耳が脂性の人は、ピアスはしない方がイイ?

時々、ピアスをしている人が羨ましい~って思う時があるんです。

じゃあ、ピアスしてみればいい?んじゃない?とお誘いされる事もあるんですが、しかし!どーしてもピアスを出来ない理由があるのです。

多分多くの人の耳は油っぽくなくて基本的にはカサカサしていると思うんですが、私の耳は違います。

むしろ油っぽくて、普通は鼻の頭や小鼻に使うと思う油取り紙ですが、私は耳に使わないと耳がなんとなくジメジメして来ると言うか、脂が出てくるような感覚に苛まれるので仕方なく使っている感じなのです。

耳に脂取り紙を使うとですね、すんごいたくさん!脂が取れるんです。

それはもう~、スッキリ取れるので止められないんですが、そもそも何でそんなに耳が脂性なのか?と思っているんですが、コレばっかりは私にもさっぱり分かりません。

ただ言える事は、この脂性の耳のお陰でピアスやイヤリングをするのが難しいと言う事ですね。

ピアスは1度試したことがあるんですが、穴を開けてから~2週間後位に、穴から血ではない別のものが出る様になったのです。

それがよくニキビを潰すと出てくる白い皮脂だったので、これはもう~ピアスは無理だと観念した瞬間です。

皮脂はかなり長い間そのピアス用だった穴から出続けたので、耳の皮膚の中の皮脂腺の皮脂脈みたいなのに繋がっていて、そこからドコドコ湧き出している様な状況だった様でした。

と言う事があり、ピアスは断念したのです。

もし、耳が私の様に脂っぽいけれどもピアスをしてみたい!と思っている方は、耳の皮脂の量と相談してから~もしくは、皮膚科に行って相談してからの方が良いかも知れません。

何も下調べも無くピアスをしたら、私の様な事が起きる可能性があるので十分注意してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする