もっと広がって欲しい「手のひらの黒い点」→その意味に込められた想いとは?…

女性がインターネット経由で「手のひらに黒い点」を描いて何かを訴えたようとしてました。

私たちは、その意味と向き合わなければいけません…

スポンサーリンク

女性が取った行動

一人の女性が、絶望的な状況に立たされ、ある日ネットで少し変わった運動について知りました。

彼女は、半信半疑でいたものの、すぐに写真を撮り、ソーシャルワーカー宛に送りました。

すると次の日、玄関先に警察官がきました。

彼らはためらうことなく彼女の夫をその場で逮捕したのです。

彼女には4人の子供がいます。

そして彼女は、人生を支えあって生きていくはずの夫から殴られるなどのDV(ドメスティック・バイオレンス)を受けていました。

この長い苦しみに終止符を打つきっかけになったのは、あるイギリス人女性が始めた運動でした。

自らが、DV被害者であった運動の創設者の女性は、DV被害者が、無言でも、誰かに助けを求める事ができる画期的な方法を思いついたのです。

その方法が先ほど紹介した、手のひらに描かれた黒い点だったのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする