これから極寒地域に行く人は、耳につけたピアスや指輪は外して行った方が良い

そろそろリゾートバイトのシーズンになりますが、スキー場などの極寒地域にバイトに行く~と決めている方に注意してもらいたい事があります。

それは、耳につけたピアスや指輪などを外してからバイトに臨んで欲しいのです。

と言うのも、気温などの温度変化と言うか、熱や冷気は金属を伝わりやすいことは知られていると思います。

当然、耳に付けているピアスや指輪なども例外ではないのです。

ずっと暖かい旅館の中の勤務~ならイイんですが、スキー場のリフトで並んでいる人の整理だったり、スキーのインストラクターなどの仕事だったり~などの外でやる仕事にじゅうっじする場合は、耳から~指からの冷気で金属が凍てついて、耳から~指から凍傷になる可能性があるのです。

多分常識的に知っている人が多いかも知れない事でしたが、最近は知らないで外の仕事に入ってしまう人が居た~と言う話を聞いていたので、それで今回書いてみた次第です。

凍傷になると、最悪その部分を切断する様な事態になる可能性もあるので、十分気をつけて欲しいのです。

寒い地域のバイトは給料も良さそうですが、寒いなりのリスクが高い事を十分に認識してからバイトに応募してもらいたいものですね。

こう言ったリゾートバイトは、ちゃんと一定日数を働くとかなり稼げるので人気ですが、無知から来る事故を防ぐためにも、バイトに行く現地の事を色々と知っておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする