アラフォーとか、年齢肌が気になる年齢になると、何故か色々顔に使おうとする件

20代前半から、スキンケアはこれ一つ!って位ドクターシーラボのアクアコラーゲンゲルと使い続けて幾星霜~の私ですが、周囲の同世代主婦層は、そろそろどもホルンリンクルかしら?とか、最近ポーラで出たシワを改善する化粧品を試してみたい!とかナントカ物議を醸しまくっていますね。

まぁ、贅沢を言えば~私もアクアコラーゲンゲルだけでは物足りないと言うか、忍び寄る年齢肌特有のシワとかたるみとか、かつて浴びた紫外線が今頃こっそり角質層の陰からシミになって表れて来たりするのが脅威なので、その辺を無かったことにする位の化粧品との出会いを模索している感じです。

お肌のシミを消す!とかシワが寄らない様にするには?!的な化粧品は無数に存在していますが、高級な商品が効果があるのではなくて、自分のお肌に合うものが効果があると言う事をはき違えない様にしないといけないんですよね。

m20160825-540x360

でも、多くの奥様方は、高級な化粧品こそ!今の自分のお肌のトラブルを改善してくれると信じてやまない人が多いので、その辺の意識をドコかで改革してくれるような凄い賢人が現れないと駄目なのかも知れません。

そんなこんなで今日も近所のドラッグストアにザッザッザっと進軍してくる奥様数名を、ドラッグストアの店員さんはどんな目で見ているのか~とチラっと見てみると、また来たわよのオバサン集団!って感じの顔をしていたので、我々の美肌への探求心はあまり理解されていない様相だと思った方が良さそうです。

しかし仲間の奥様方の目は、新発売の美白化粧品にくぎ付けになっていたりするので、私も負けずに運命の出会いをするべく色んな化粧品のテスターを手に塗り腕に塗り最後は首に塗って感触を確かめます。

一番理想的なのは、お値段がお手頃なのに高機能の化粧水と言っておきながら実は美容液なんじゃないか?って感じの商品なんですが、一応そんな様な化粧品は何種類かはあるんですが、理想的な機能のモノに出会えていないと言う感じです。

今回は理想的なのが無かったな~と思いながらも新しく出たお手頃価格の美白美容液を購入して帰ることにした私ですが、いつか本当に、私のお肌にベストマッチング!?される化粧品に出会えるのか?疑問と信念を抱きながら~今日の所はドラッグストアを引き上げましたね。

安堵の表情を浮かべながら店内の掃除を始める店員のお姉さんが印象的だったので、やはり自分の肌に合った化粧品を探求する奥様の集団は、ちょとお店には迷惑だと気付いたある日です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする