人の話に流されてばかりいる人は、自分の意見を言えなくなってしまう可能性がある

時々居ませんか?人の話に流されて~いつもイイよイイよと面倒なことを引き受けさせられていたりする人、居ますよね~。

よくあるのが、小学校や中学校のPTAの役員決めだったりするんですが、誰かに言われて仕方が無く~引き受けてみたら!PTAの副会長だった!?とか、流されているうちにいつの間にかエラい事になっていた~と言う人は少なくないと思うのです。

先日も、本当は夜勤の仕事をしているのでPTAの会合などには出られないから役員にはなれない~と断ればいいのに?って言う人が、全然断れなくて結局、何かそれなりの面倒くさい役員を引き受けさせられていたのを見ていたんですが、自分の都合の悪い時間帯に会合している事が多い事を知っていてなお引き受けるってどうよ?って思いましたね。

後日、その事を担当の人に伝えた人が居たようで、そのお陰でその人は役員から外れて別の人がやってくれる事になった様ですが~、そうならない人も多数いるのでやっぱり、自分の意見はキチンと言うべきだと!思うんですが、どうでしょう?

それと、流されすぎて自分の意見が言えなくなって~と言うか、言わせてもらえない人になっていくのが一番!怖いと思いますね~。

人間関係って、ある固定概念がくっついてしまうともう、その人に対する視線の向けられ方が定着してしまったりするので本当に怖いのです。

そんな風に固定概念が付かないように立ち回るのもまた必要だと思うので、こっそり頑張ってみて欲しいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする